TOP

哀愁があった方が色っぽくて良いんですよね。そんな風俗嬢との体験談です。

色々と綺麗だったソープ嬢

吉原のソープランドで指名した彼女は美人系ソープ嬢ですが、実際にお世話になったら顔以外の様々な物が綺麗なことに気づきました。バスト、アンダーヘア、そしてアソコ。どれもとても綺麗だったんですよね。だから特別感溢れるソープになったような気がします。
顔だけじゃなく、裸体から何まで綺麗なんです。興奮するなと言われても無理ですよね。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって言葉もありますけど、やっぱり人間の気持ちって何をされるのかよりも誰にされるのかって部分だと思うので、あれだけ綺麗なソープ嬢がいろいろなことをしてくれたらそれだけで自分の気持は大満足ですよ。
そんなことを思いつつ、いろいろな気持ちを味わうことが出来て自分の気ちは最高のものになりましたし、やっぱり見かけで選ぶのも間違いではないよなってことにも改めて気付かされたような気がします。どんなソープ嬢を選ぶのかによってその日の快感が決まってくると思いますが、内面よりもまずは外見。その日だけの付き合いである異常、外見重視でも問題ないんじゃないですかね。

快感だけじゃないからこそソープランドは楽しい

快感を求める場所ではあるものの、決して快感だけではないのもソープランドの特徴なのかなって思いますね。もちろん快感ありきというか、快感を求めて足を運ぶ場所だとは思うんです。でもソープ嬢次第というか、どんな女の子で、どんなコミュニケーションを取るのか。それによって全然違った展開になるんじゃないかなと思いますよ。
自分もそれが楽しみの一つというか、どんなプレイになるのか全然予想出来ない時もあるんです。女の子によって展開そのものが大きく変わるのもソープの特徴だと思うんですけど、本当にいろいろな気持ちにさせてくれるじゃないですか。可愛い女の子とのまるで恋人同士かのようなプレイも好きですし、人妻相手ともなれば不倫しているかのような気分まで味わえるじゃないですか。
いろいろな気持ちを味わえるとあって、ソープは男にとって最高のサービスだなって心から思いますね。それに、快感によって精神的にもいろいろなメリットがあると思いますし。

吉原のソープランドで完璧を求めるならすべきこと

いくら競争原理が働いていて過酷な世界になっているとは言っても、やっぱり吉原のソープランドの世界にもなかなか完璧って子はいないかなと。むしろ女の子任せにしているようではなかなか完璧なソープ嬢とは出会えないんじゃないかなと思うんですよね。
完璧な女の子と出会いたいのであれば、自分からもある程度アタックをかけることが大切になってくるんじゃないかなと。すべて女の子に任せて、それで「あとは完璧に楽しませて下さい」はいくら人気の風俗嬢や実力派と呼ばれているような子であっても簡単ではないだろうなと(笑)そこはやっぱりしっかりと自分である程度どんなプレイが好きなのかとか、どういったことをしてもらいたいのかを告げるのもそうですし、ソープ店のホームページ等を見て自分の理想に近い女の子をリストアップしておくことだって求められますよね。
むしろそれが出来てこそ、初めて吉原の中で完璧なソープランドと女の子を求めるスタートラインに立てるんじゃないかなって思うんですよね。